取得した特許権一覧

特許第4763850号「点心成型具」

発明のポイント

6方向に伸びる全ての側壁が均等に立ち上がるようにしたこと


構 造

同じ形で大きさの異なる上部と下部の2つのパーツをお互いに着脱可能に組み合わせて結合し、皿状に形成した


特 徴

対向する一対の側壁を内方に折り曲げると、他の全ての側壁が同時に均等に立ち上がり、シュウマイを上手に成型することができる


効 果

全ての側壁が均等に立ち上がるので、全周を包み込みきれいな柱状のシュウマイを成型することができる
効率良く、しかも簡単に素早く、手先の器用さに左右されず、また熟練を要することなく、誰でも簡単に手作りシュウマイを楽しむことができる


特許第5756217号「点心成型具の係合構造」

発明のポイント

上下パーツの組立を容易にすることにより、上下パーツの交換が簡単になり、しかも外れにくくしたこと


構 造

下部パーツの側壁先端に形成した凹部の向きを隣接する側壁とは左右交互に開口している


特 徴

下部パーツの結合用凹部を左右交互に開口しているので、ある個所が外れようとしても、隣接する下部パーツの結合部では、左右反対の方向に開口しているため、上部パーツが簡単に外れることはなく、安心してシュウマイを作ることができる


効 果

上下パーツの組み合わせが容易であるにもかかわらず、上下のパーツが簡単に外れにくい
上部パーツを交換することにより、3種類の大きさのシュウマイを作ることができる